白髪染め ヘナ

白髪染めでヘナを使うときの注意点*ヘナ100%で染めた画像アリ

ナイアードヘナ

 

髪や肌に優しい天然白髪染めのヘナ。

 

天然100%のヘナや、色を暗くする天然染料の木藍(インディゴ)とミックスしたものは、健康志向の高い方に人気があります。

白髪染めでヘナを使う時の注意点

100%のヘナではない、化学染料入りのものが市場に出回っています。

  • 15分で染まるヘナ
  • ダークブラウン、ブラックなどに染まるヘナ

こういった商品は、ケミカルなものが含まれていて100%の天然ヘナではないのでご注意下さい。

 

天然のヘナは染めるのに最低1時間。色は赤っぽいオレンジになります。

 

ヘナ100%で染めた写真

ヘナ染め 画像

 

ケミカルなものが入っていると、発色が良くなり染める時間も短くなるので、人によってはケミカルヘナは使いやすい商品です。

 

ただ、白髪染めでかぶれた経験があったり、肌が弱い方や天然成分の毛染めを使いたい方にはケミカルヘナではなく、100%天然成分のヘナがおすすめです。

100%天然ヘナの代表的な商品

ナイアードヘナ、グリーンノートヘナ、マックヘナなど

天然のヘナ白髪染めのメリット

  • ケミカル系の白髪染めに比べると髪や肌に良い
  • 一度染めたら、しっかり色が入る

 

天然100%のヘナのメリットは、なんといっても、髪や肌へのやさしさ。

 

ただ、ヘナが合わない人や使い方が面倒などデメリットもあります。

天然のヘナ白髪染めのデメリット

  • 100%天然のヘナは着色すると髪がオレンジっぽい赤になる。白髪が多い人には不向き
  • ヘナは水分や油分を吸収する性質があるので、乾燥体質の人が使うと髪がパサパサになる
  • 強い植物なので、ヘナでかぶれる人も多い
  • 独特の臭いがあり、染めた後数日は臭う

 

ヘナはどちらかというと白髪が少なく、また髪が乾燥していない人向きの染料です。

 

ヘナのオレンジ色が気になる場合、天然染料の木藍(インディゴ)と使う事で色を暗くする事は出来ます。

 

ただ、同時に染めると白髪がよく染まらない事も多く、また木藍(インディゴ)は色落ちが早いので、白髪が多い人が使うには面倒と感じる事が多いようです。

 

(参考関連記事:インディゴ(木藍)白髪染め

カラートリートメントは、ヘナのデメリットをカバーした天然染料

ヘナのように天然染料を使いながら、色、香りなどヘナのデメリット部分をカバーしたカラートリートメントが現在、人気があります。

 

カラートリートメントのルプルプ

  • 素手で使えるほど低刺激
  • クチナシ、ウコンなどの天然染料でブラック、ダークブランなど自然な色に染められる
  • シャンプー後にタオルドライして10分程度。簡単に使える
  • 香りが無いものやラベンダーなど天然香料を使っている

 

リンスやトリートメント代わりに簡単に使えるので、ヘナ以外の自然染料の中で1番おすすめできます。

 

人気のカラートリートメント

ルプルプ

染まりやすいのに手につきにくい!使いやすさNo.1の白髪染め

ルプルプ

白髪染めでヘナを使うときの注意点*ヘナ100%で染めた画像アリ

ヘアカラートリートメントの中でも、染まりやすいと人気が高い白髪染めです。髪にはしっかり色がつくのですが、手につきにくく使いやすさも抜群です。


昆布のフコイダンがトリートメント効果、育毛効果が高いと言われ、髪のボリュームが気になり始めた世代にぴったりです。

商品値段 3,240円 初回購入1,980円/200g (1回あたり約300円)
最初に染まるまで 乾いた髪に使用→約1〜2回で染まる
濡れた髪に使用→約3〜4回で染まる
1度染まった後の使用頻度 白髪の量が多い→1週間に1度〜2度くらい
白髪の量が少ない→2週間に1度くらい
色の種類 ナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン
香り ほのかなラベンダーの香り
白髪染めでヘナを使うときの注意点*ヘナ100%で染めた画像アリ

 

レフィーネ ヘッドスパ

美髪成分たっぶり!女性リピータが多い白髪染め

レフィーネヘッドスパ

白髪染めでヘナを使うときの注意点*ヘナ100%で染めた画像アリ

頭皮に付けた瞬間、シュワ―っとまるで炭酸マッサージを受けているような気分になる白髪染め。テクスチャーが柔らかめで使いやすく、アロエ、ラベンダー、ミント、レモングラス、ショウガなど肌に良い成分がたっぷりで頭皮と髪が見違えるほど元気になるカラートリートメントです。


さわやかなレモングラスの香りがクセになる!と何十回もリピートしている女性が多い人気商品。

商品値段 3,334円/300g (1回あたり約300円)
最初に染まるまで  乾いた髪に使用→約1〜2回で染まる
濡れた髪に使用→約3〜4回で染まる
1度染まった後の使用頻度 白髪の量が多い→1週間に2度くらい
白髪の量が少ない→2週間に1度くらい
色の種類 ダークブラウン、マロンブラウン、ローズブラウン、ナチュラルブラック
香り 爽やかなレモングラスの香り
白髪染めでヘナを使うときの注意点*ヘナ100%で染めた画像アリ

 

人気のカラートリートメントをもっと見てみる>>